人生暇つぶし

恩師である教授の口癖。人生暇つぶし。学問暇つぶし。

打ちのめすし打ちのめされる

居酒屋は四方八方から声が聞こえてくるから頭が痛くなるな。集中して聞こうとしても、いつも以上に聞き取れない。普通の人はみんな聞き取れてるのかな。体調のせいだけじゃないよな。みんなは飲み会を楽しいものと思ってるのかな。私は人数が多いと息苦しくてしょうがないよ。来なければよかったな。帰ると雰囲気悪くするって怒られる。いる意味が全くわかんないんだけど、帰ることも暗に許されない。一滴も飲んでないのに人酔いしてる。吐きそうだなあ。

楽しくない話。相手の枠組みで語られる私の将来。くそつまらん常識の中の話。あなたにとっては常識をぶち破ったのかもしれないけど、その話は私にとっては常識の範囲内に聞こえるんだよ。つまんない。普通。ありきたり。

最近は人と喋るより本を読んでるほうが楽しい。音楽聴いてるほうが楽しい。頭の中で想像する世界なら、常識をいとも容易く超えていける。縛られない。足枷もない。それは必ずしも明るい未来だけを描くのではなくて、汚い部分も、美しい部分も、現実よりはるかにはるかに美しい。曖昧なものも美しさにフォーカスすれば、それは輝きを増す。普段、誰しも見過ごしてゆく部分だ。私だけが見ることができる、宝物だ。譲る気はない。負けない。脅かすことは許さない。