人生暇つぶし

恩師である教授の口癖。人生暇つぶし。学問暇つぶし。

薄皮剥がし

 最近、自分の興味対象について聞かれることが多かったので再検討しました。

 分野で考えると、まとまりませんでした。文理でも分けられませんでした。物事は、人や環境などの何かしらを媒体にして連続した事象だと思っているので、分けることは難しいのだと思います。私の思考は私自身の経験に基づいているので、主に自分が関与すること全般に興味があります。興味対象は広いのですが、何かに熱中するということができません。だからなのか、スペシャリストにずっと憧れていました。専門分野を持つことが重要だと思って、そういった分野に進学したわけですが、飽きてしまう。立派な理由をこじつけて再入学をしましたが、飽きたというのもだいぶ大きな理由だったように思います。

 同じような失敗を2回したので、スペシャリストに向いていないということにさすがに気づきました。とはいえ、ジェネラリストの特性があるかといえば、よくわかりません。

 私は、バウムクーヘンミルフィーユの皮を剥がすのが好きです。パズルも好きです。身体や細胞の構造図を見るとわくわくします。2ちゃんねるの「身体から出てきた変なもの」というスレが大好きでした(秀逸だったのに今はなくなってしまったようで非常に残念です)。断面図や地層も好きです。マグリットやダリの絵が好きです。音楽はシューゲイザーやエレクトロが好きです。

 複雑さと単純さを行き来する行為自体に惹かれるのです。であるからこそ、人間の思考に興味がある。そこに美しさを感じます。

 

 興味とは何なのでしょうか。単語で説明するとしたらどれになるかな。